2018夏期講習会受付中

  • 2018.06.20 Wednesday
  • 12:53

月曜日に大阪北部にて発生した地震により被害を受けられた方、またお仕事や学業などへ影響が出ている方、心よりお見舞い申し上げます。早期の復旧と日常の生活に戻られますことを心よりお祈り申し上げます。

 

本日も日本各地で大雨となり、和歌山県でも非常に強い雨が降っております。

天気が悪くとも、本校のEISU生たちは一生懸命に元気に勉強に励んでいます。

いつものように生徒が登校でき、授業が実施できることに感謝し、目の前を大切に過ごしていきたいと思っております。

さて、今年度もはやいもので夏期講習会の受付がスタートしました。

受験生にとって夏は非常に大切な期間です。受験生の様々なニーズにお応えできる講座を揃えております。

もちろん夏期まではまだ1か月の時間があります。この時間の過ごし方も非常に大切です。

 

受講の相談なども随時受け付けておりますので、勉強方法に不安がある、夏どのように過ごしたらいいのか、弱点を克服したい、得意科目を伸ばしたい、などと思っている方。

お気軽にお問い合わせください。

 

EISUで思いっきり勉強し、充実した夏を過ごしましょう!

 

 

和歌山英数学館

吉田 浩毅

 

正月返上!センター試験対策シリーズ

  • 2017.12.30 Saturday
  • 19:38

本日から、毎年恒例の「正月返上!センター試験対策シリーズ」が始まりました。

 

本日、明日の2日間はセンター試験直前演習(鬼)です。

本番さながらの環境で自己最高点を求め受験生が必死になり試験に臨みます。

1日目が終了しました。

 

 

テスト終了後の本校前の混雑も恒例(?)になってしまっています。

これだけたくさんの受験生をサポートさせて頂けていることに感謝しています。

 

 

また、年明け1月1、2日はセンター試験直前演習(挟)を開催します。

鬼、挟併せて900名弱の受験生が受験します。

 

この試験の成績は、1月6日に発送をし、毎年、皆さんに出来る限り最速でお届けしています。

 

センター試験では、最高得点を取ってくることが受験生の皆さんが最も望むことだとは思いますが、それだけではなく自己採点の正確性が非常に大切になります。

我々がこのように最速で成績をお伝えするのは、直前の最終調整時期に自己採点と実際の点数を見比べ確かめられるようにしていることも大きなポイントのひとつです。

 

そして、センター試験まで残り2週間で出来る限り得点力を向上させたいと思って試験や勉強に取り組んでいることと思います。この正月返上センター演習においても、やりっぱなしで終わることなく、きちんと復習していきましょう。

 

先ずは、鬼の受験生の皆さんは明日の2日目に向け良い準備をしてください。

そして、挟の受験生の皆さんは明後日から始まります。良い準備をしてテストに臨みましょう。

 

終了後、テストの内容で不安が残る受験生のために、解説及びセンターに向けてのポイントをお伝えする講座も設けております。

まもなく定員〆切を迎える講座もありますが、受験後でも受講申し込みが可能です。

受験に精通した、プロ講師のファイナルチェック講座で皆さんのお役に立てればと思っております。

 

受験生の皆さん!自分を信じ、そして残された時間で出来る限りを尽くしましょう!

 

 

和歌山英数学館

正月返上!センター試験対策シリーズ

担当 吉田 浩毅

年末ラスト講座!明日からセンター演習!

  • 2017.12.29 Friday
  • 20:01

みなさんこんばんは!

今年も残りわずかとなりました。

 

本当に時間がたつのが早く感じます。

 

さて、本校は本日が年内最後の講習会講座でした。

自習室も本日から1月3日まで(無休)は17:00閉館となります。

 

そして、明日からの6日間は

恒例「センター試験!対策シリーズ」です。

12月30、31日は正月返上!センター試験直前演習 第鬼

1月1、2日は正月返上!センター試験直前演習 第挟

1月3、4日は正月返上!センター試験直前演習 徹底解説対策講座

の怒涛の6日間です!

 

その名の通り、正月返上!で約900名の受験生をサポートします!

センター試験まで残り少なくなってきましたが、まだやれることはあります!

受験生の皆さん、最後まで粘って粘って、戦い切りましょう!

 

それでは、2017年最終講義日の2講座の様子をご覧ください。

 

↓満点奪取センター数学IAIIB

 

 

↓センター地理〜系統地理分野演習〜

 

 

 

和歌山英数学館

吉田 浩毅

『医学部医学科・京大・阪大突破セミナー』開催!

  • 2017.12.24 Sunday
  • 19:52

 

今年もEISU恒例イベント「高2生対象 医学部医学科、京大・阪大突破セミナー」

140名の参加者を迎え、和歌山英数学館本館で開講されました。

 

本セミナーの目的は、

難関大受験を1年後に控えた生徒の「本気のスタート」のきっかけにし、

他校の生徒との合同受講により受験意識を高め、刺激を得る場

とすることです。

 

今回のセミナーには和歌山県、大阪府、三重県と幅広い地域からご参加頂きました。

 

開始ガイダンスから終了ガイダンスまで真剣な表情で、授業に集中して取り組んでいました。各高校の成績トップレベルである受講生の皆さんの顔つきはとても進研で、良い表情でした。

 

本校講師陣、スタッフ一同、やりがいのあるセミナーとなりました。感謝!!

 

来年はいよいよ3年生で勝負の年!  このセミナーをきっかけに”やる気”に火をつけ頑張ろう!

外は寒い1日でしたが、本校は皆さんの力で”熱い”1日でした。

 

〜〜本日の様子を写真でご覧ください。〜〜

英語講座[担当:河本 晃]

 

数学講座[担当:山野 延州]

 

物理講座[担当:涌元 脩]

 

化学講座[担当:井邊 二三夫]

 

京大・阪大理系ガイダンス[担当:大谷 弘幸]

 

京大・阪大文系ガイダンス[担当:中野 律]

 

医学部医学科ガイダンス[担当:吉田 浩毅]

 

 

和歌山英数学館応援企画

医京阪突破セミナー

担当  大谷 弘幸

*和歌山大学入試分析説明会*

  • 2017.11.12 Sunday
  • 20:37

毎年恒例の『和歌山大学入試分析説明会』を本年度も実施エクステンション

 

まずは、昨日11日(土)に実施した保護者対象『和歌山大学合格サポートセミナー』。55名の保護者の方が出席してくださり、和歌山大学合格するために必要な入試情報(各学部入試動向分析)や受験生をもつ保護者の方の役割などをお伝えしました。

 

↑『和歌山大学合格サポートセミナー』の様子

 

そして本日12日(日)は高3高卒生対象『和歌山大学入試分析説明会』。

234名の申込者があり、北は大阪、南は新宮からもご参加いただきました。地元だからこそできる入試対策イベントとして各学部の前期試験科目(英語・数学・国語・理科)、後期試験科目(小論文)の入試傾向や二次試験対策について講義していきました。

 

👆教育学部文科系 動向分析

 

👆教育学部理科系 動向分析

 

 

 

👆経済学部 動向分析

 

👆観光学部 動向分析

 

👆システム工学部 動向分析

 

👆英語対策講座

 

👆国語対策講座

 

👆数学対策講座

 

👆物理対策講座

 

👆化学対策講座

 

👆小論文対策講座

 

この時期、なかなか模試などで結果がでず、不安や焦りに駆られる受験生の皆さんも少なからずいるかと思います汗たとえ現時点で学力が足りていなかったとしても、どの科目をどのように勉強していけば和歌山大学の合格に結びつけるのか、ということを今日のイベントで知ることができたのではないでしょうか?

センターまで約2か月。与えられた時間は、皆平等です。しかし、その時間の使い方は受験生のみなさんそれぞれです。諦めさえしなければ今からでもまだまだ伸びが期待できます。今日のイベントをきっかけに、さらなる飛躍へつなげていきましょう!

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございましたちゅん

これからのご健闘お祈りいたしますSMILY!!!

 

和歌山英数学館 高校生クラスチューター 

西岡

近大推薦入試 英語対策講座 開催!!

  • 2017.11.05 Sunday
  • 18:52

本日、和歌山英数学館2号館にて、近大推薦対策講座を開催しました。

 

↓写真は英語担当、大間先生。傾向と対策を丁寧かつ細やかに講義していきます。

 

↓本校チューターも受験生諸君に熱きエールを送ります。

 

約2時間半の短いイベントではありましたが、参加者全員、真面目にまた真剣に授業に取り組んでくれていました。

 

今後の皆さんのご健闘を心からお祈りしています‼

ありがとうございました‼

 

近大対策担当:清水

 

 

 

 

 

 

神戸大学入試勉強会

  • 2017.07.29 Saturday
  • 17:36

神戸大学入試勉強会を開催しました。

 

昨年度から始めたこのイベント。和歌山県からの2017年度神戸大一般入試志願者数は151名(近畿全体6,738名)とそれほど多くないですが、人数の多い少ないにかかわらず、受験生を応援したい気持ちで実施しています。

本校では長らく医学部医学科、京都大、大阪大、和歌山大、センター試験などの対策イベントを実施してきましたが、神戸大も昨年度から実現し今年で2回目です。

 

英語を共通科目とし、本校講師の大間先生により神戸大英語対策講座を開講しました。

 

その後、高卒クラス担当の吉田により入試結果分析を行いました。

 

最後には神戸大学入試課長の稲垣幸三先生に神戸大の大学紹介・入試概要等をお話しいただきました。

 

具体的な課題を意識して夏を過ごすことが非常に重要であります。

本日得た情報をもとに、自分自身を分析しこの夏にすべきことを明確にさせ、神戸大合格に向け大きく前進しましょう!

 

 

和歌山英数学館

吉田 浩毅

現役合格応援イベント〜センター試験対策講座〜

  • 2017.07.09 Sunday
  • 20:31

毎年恒例、現役合格応援イベント「センター試験対策講座」を開催しました!

 

今年も多数のお申し込みで、約350名が参加するイベントになりました!

それだけ、受験生一人一人の意識の高さ、本校への期待があっての事だと感じております。

ありがたいことです。

 

受験生がこの夏にかける想い。それを形にするべく、チューター陣は総動員で準備し、講師も受験生に対し熱心な授業を展開しました。

 

朝9時のガイダンスに始まり、英語、数学、理科の講座のあと、19時までの終了ガイダンス。

終了ガイダンス時には、受講者からは疲れた表情がたくさん見られましたが、ガイダンスも真剣に聞いてくれていたように思います。

 

アンケートには、

「この夏頑張れる!」

「ためになる授業でとてもよかった!」

「絶対に現役で志望校に合格する!って決意した日になった。」

「僕で国公立大にいけるかも、そう思った。」

このような声が多かったです。

受験生に火をつける。今年もこのイベントの使命を果たせたのかな、と少し思っております。

ただ、これからです!

 

これからが勝負の夏です!

是非とも今日のイベントで得たものを生かし、合格に向け飛躍の夏にしましょう!

 

 

本日の1日の様子を掲載します。

開始ガイダンスの様子

 

 

英語対策講座の様子

 

 

数学対策講座の様子

 

 

化学対策講座の様子

 

 

物理対策講座の様子

 

 

生物対策講座の様子

 

 

終了ガイダンス1

 

 

終了ガイダンス2

 

 

終了ガイダンス3

 

 

終了ガイダンス4

 

 

 

 

和歌山英数学館 応援企画

吉田 浩毅

明日から「和大後期小論文!直前特訓講座」

  • 2017.03.02 Thursday
  • 21:42

明日から3日間、直前講習会「和大後期小論文!直前特訓講座」を開講します。

この講座は講義のみではなく、添削付き講座となっております。

ホームページでもご案内した通り、申し込みは締め切らせていただいております。

当初予定していた定員数から増員しましたが、追加定員にもあっという間に達しました。

 

明日に控える講座の準備に本校小論文講師の六角先生は準備の最終チェックをされています。

全国の大学入試の小論文を研究されていますが、やはり地元、和歌山大は六角先生です!

明日からの講座で重要ポイントをお伝えし、添削指導されます。

 

受講生の皆さんは前期試験の発表も控える中だと思いますが、是非ともこの時間を大切にして、ベストの対策をしておきましょう!

 

 

 

 

また、昨日、和歌山県では公立高校を中心に卒業式が執り行われました。

高校3年生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。

 

日も長くなったと感じられるようになり、春ももうそこまでやってきていますね!

受験生の春ももうそこまで来ています!合格するその時までまで良い準備をしましょう!

 

 

和歌山英数学館

吉田 浩毅

『和大後期小論文攻略のツボ』

  • 2017.02.27 Monday
  • 18:20

本日、「和歌山英数学館応援企画」講座として

「和歌山大学後期小論文攻略のツボ」を開講しました!

 

和歌山大学の後期入試はシステム工学部を除き経済学部、観光学部、教育学部のすべてで小論文による入試を実施しています。受験生の皆さんはご存知の通り、特に経済学部では小論文による「一発大逆転が起きる!」そんな特徴があります。

とは言っても、小論文の入試対策の多くはセンター試験後や国公立大後期試験後に始める受験生が非常に多いのが現状です。そんな受験生を救済し、合格へのサポートとして、和歌山大学の小論文入試を研究し知り尽くす本校小論文講師による本講座を開講しました!

毎年多くの受講者で教室が満席になり、遠方は大阪府の高等学校から、昨年は京都府から受講された方もいらっしゃいました。

 

 

国公立大後期試験は非常に欠席者が多く、これは「早く受験生活を終えたい」「後期を受けても可能性が低いので」などの気持ちの表れではないかと感じています。最後まで戦い切れていないのではないでしょうか。

本日、受講している本校生、また多くの現役生は後期の準備に取り組み、後期にもつれ込んでも最後まで戦う意識の集団だと改めて実感しました。今日の皆さんはホンモノの受験生です!

 

国公立大の前期試験合格発表まではまだ時間があります。

今、何をすべきかをきちんと考え、合格するその日まで受験生として戦い続けましょう!

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM